【F1ドイツGP】ファンの感想まとめ+投票結果

2019F1ドイツGPの感想ツイートをまとめました。

今回話題になったのは??

同時に当サイトで行なっている「ドライバー・オブ・ザ・Fミ」の結果もあわせて発表です。

 

AD

ドライバー・オブ・ザ・Fミ結果発表

ドライバー・オブ・ザ・Fミ結果▼

【2019ドイツGP】

1位:クビアト(トロロッソ) 37% 65 票

2位:フェルスタッペン(レッドブル) 26% 46票

3位:ベッテル(フェラーリ) 23% 41票

4位:ストロール(レーシングポイント) 6% 10票

5位:アルボン(トロロッソ) 3% 5票

・・・

以降の結果は、以下のリンクからどうぞ。

【F1投票】ドライバー・オブ・ザ・Fミ(2019ドイツGP)

 

 

投票結果について

結果は、子牛ながらP3に上り詰めたクビアトが1位!!

トロロッソはマクラーレンとの契約を解消した後のホンダを救ってくれた唯一のチーム、応援している人も多いと思います。

やはり、表彰台にある程度登り慣れているフェルスタッペンが勝つのと、トロロッソのクビアトが表彰台に乗るのとでは、感動はトロロッソの方が大きかったでしょうか。

2位は優勝のフェルスタッペン。最近はドライバーとしては勝ち慣れてきた感すら出てきましたが、ホンダの実力をより確実なものとして示してくれました。

3位は、なんと予選を走れず最後尾P20から出発したにも関わらず、P2に入ったベッテル。

頑張り度としては彼が一番だった気がしています。セーフティーカーを味方につける運もありました。

4位はなんと、表彰台に上る直前までいったストロール。彼については個人の感想記事でも少し書きましたが、ファンの意見でもやっぱり頑張ったという評価ですね。

5位のアルボンは、兄弟チームであるガスリーと接触をしたにも関わらずP6でポイントをゲット。クビアトに続いて好成績を残しており、トロロッソは大量ポイント獲得となりました。

今回のレースは本当に、1人を選べないレースだったと思います。

 

みなさんの感想まとめ

F1観ようぜ!では、レースの感想をTwitterのハッシュタグ「#F1観ようぜ」で募集しています。

こんな感じで、140字にまとめてツイートいただけると嬉しいです。

レース後のまとめでも、レースの途中やレース前でもOK。

 

こちらでは、タグに投稿いただいた感想をご紹介します。

 

今回のレースはもう色々とありすぎて、どこから感想を書いたらいいのかわからない状態でしたね。

興奮して寝れない人もたくさんいたようです。

 

次のページでは、話題別にご紹介します。

次のページへ

 

AD
フェニックスA子

フェニックスA子

フリーランスなF1クリエイター(39)。イラストと漫画を描くのが好きです。映画RUSHを見てF1を知り、そのまま沼にはまりました。スポーツは拳で殴り合いたいタイプなので硬派なドライバーを応援しがち。