【F1感想】ありがとうアロンソ、友情のパレードラン!

2018年ラストのアブダビGPは、アロンソにとってF1最後のレースとなりました。無事にチェッカーを切った後は、ハミルトンやベッテルがアロンソと並走し、3台並んでのドーナッツターンを決めるなど、アロンソに敬意を表する展開に。 ライコネンがマシントラブルでリタイアなど波乱のレースでしたが、胸にグッとくる2018年の最後でした。   AD

1 View