【F1ファン道場】レッドブルヤンキー浴衣(着物)2018Ver.をご紹介!

F1ファンによる応援グッズや衣装、コスプレなどを紹介する「F1ファン道場」、初回はレッドブルKIMONO(浴衣)2018Verです!

 

AD

レッドブルヤンキー浴衣「烈怒舞流」


【写真】2018年F1日本GPにて(あのマックスライオン!やトロロッソのお友達も一緒に)

 

F1ファンによる応援グッズや衣装、コスプレなどを紹介する「F1ファン道場」、初回はドライバーのレーシングスーツを模した浴衣?!です。

通称「レッドブルヤンキー浴衣」は、製作者nabeさん(@Etekichi7)によるオリジナルデザインの特注品。

「こんなものがあったら楽しいな」というものを本当に作ってしまう製作者さん。

Red Bull Racing ドライバースーツの日本版として、同じロゴをそっくりそのまま漢字の当て字にした着物(浴衣)を、長い時間と工数をかけて作り上げました。

余談ですが、写真に写っている鈴鹿30周年記念のレッドブル御神輿は人間版マックスライオン君とお姉さんによる特別製作!こちらの記事で紹介しています。

【F1ファン道場】MAXライオン丸&レッドブル神輿!

 

毎年変わるスポンサーロゴを漢字で再現

レッドブルヤンキー浴衣のこだわりは、毎年変わるドライバースーツのデザインやロゴを、漢字で再現していること。

F1のチームスポンサーは、年度はもちろん時期によっても細かく変わっていきます。

製作者さんは、年度が変わる前からチームの公式情報やバルセロナテストでの写真を細かくチェック。

バルセロナテストは毎年年度が変わる直前の2月に行われますが、10月のF1日本GPに向けて半年以上も前から計画しているそうです。

 

「烈怒舞流」は実はチーム公式の当て字?!

スポンサーロゴはそのまま使うことはできないため、日本らしさを出すためにすべて漢字の当て字にしています。

例えば・・・「燃亜美流」←なんて読むかわかりますか?(ヒント:亜は少し小さくかかれてます)

その中でもレッドブルを示す「烈怒舞流」の当て字は、実はRed Bull Racingが一度過去に使ったことのある公式当て字なのだとか。

レッドブルのドライバー2人(リカルド&フェルスタッペン)が2016年に、東京渋谷をBOUSOUZOKU(暴走族)風の車で走ったときに使われていたペイントが「烈怒舞流」だったんですね。

他にもいろんなロゴが印字してあるので、もし会場で見かけた場合はよく観察してみるのも面白そうです。

 

 

老舗の呉服店と連携して特注製作

浴衣は、愛知県のとある呉服屋さんと協力して作られているそうです。お店の店主と素材に使う布や印刷の色の出具合を相談し、本物を作る前に何度か試作品も製作。

色がきちんと出ているか、洗濯しても剥げないか、確認しながら作られています。

浴衣だけでなく法被とハチマキ、そして帯も。

細かい部分はアイロンプリントで手作業で圧着。

すごい手間暇かけて作られているんですねえ・・・まさにこだわり抜いた芸術品。

 

外国人に配慮したポリエステル系の布地

このレッドブルヤンキー浴衣には、世界のF1ファンやRed Bull Racingのチームクルーに向けて、日本のファンをアピールしたいという思いが込められています。

素材にはポリエステル系の布地を使用。

多くの日本の浴衣は綿や麻系の素材で作られていますが、涼しくて着やすい代わりに欠点としてシワになりやすいのです。

製作者さんは、この着物をチームクルー(外国人)や外国のファンにプレゼントすることを考えていましたが、海外の方は着物の着付けに慣れていません。

上手く着れなくてぐちゃぐちゃになってしまうかもしれませんし、なにしろ外国の方はバスローブの感覚で浴衣を巻くので、脱いだ後その辺に投げてしまう可能性が高い。

だから、ポンと投げてもシワにならない、ポリエステル系の素材にしたそうです。

これなら安心して海外の方にもプレゼントできますね。

ツルツルする分、着付けは崩れやすくなってしまうので、外国人には簡単に着られる法被やハチマキを中心にプレゼントしているとのこと。

考え抜かれていますね。

 

国際映像にも登場

【写真】レッドブルヤンキー浴衣が国際映像に!

F1日本グランプリでは、国際映像カメラやF1公式カメラマンにもたくさん取材されていたようです。

日本GPの放送でも、この着物を見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

こういった応援コスプレやグッズが国際映像に取り上げられると、チームの大きな応援にもなります。

 

2019年もやるそうです!

【写真】レッドブルヤンキー浴衣(法被)2019Ver.

こちらの浴衣は、HONDAがデザインされた2019年版も作るとのこと。

特別にデザインの画像をいただきました。胸にはホンダの「本」が!

10月の鈴鹿で探してみましょう。

 

あなたも手作りの応援グッズや衣装を作って、日本GPを観戦してみませんか?

もちろん特注品のような大掛かりなものでなく、個人のおうちで手作りで作れるものでも全くOKなんです。(それだけ愛が伝わりやすいかも)

 

F1ファン道場では応援グッズや衣装を募集

「F1ファン道場」では、手作りグッズやその作り方なども募集しています。

次回もご期待ください。(過去にこんなの作ったから載せて!というご応募もお待ちしております!)

 

「F1道場」の企画については、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

F1ファン道場!F1応援グッズやコスプレを紹介

AD
フェニックスA子

フェニックスA子

フリーランスなF1クリエイター(39)。イラストと漫画を描くのが好きです。映画RUSHを見てF1を知り、そのまま沼にはまりました。スポーツは拳で殴り合いたいタイプなので硬派なドライバーを応援しがち。