【F1日本GP観戦記2019】木曜その1:ホンダファン大歓喜!フェルスタッペン を祭る広場

2019年もF1日本GPの観戦記(レポ)を書きます!木曜はピットレーンの日。F1ファンとピットが最も近づける曜日です。

今年も大勢のファンが、自分の熱い思いを伝えるべく推しのピットに押しかけていました。

その1は会場の様子とホンダを祭る広場!

そして「その2」ではピットウォークの現場とピットレーン招待、お土産について少し書きたいと思います。

 

 

AD

木曜日ピットレーンウォークはファン交流の日!

 

2019年も私、フェニックスA子が日本GPへ遊びにいったレポを書こうと思います。

今回は木曜と日曜に参戦予定なので、まずは木曜から。

写真が多くて重くなりそうなので、2ページに分けました。(写真はクリックで拡大画像を見れます)

 

木曜のメインイベントは「ピットレーンウォーク」そして「抽選によるドライバーサイン会」の2つ!

ピットレーンウォークでは、レッドブルとトロロッソのピットの内側に少し入れていただき、写真を撮っていただくことができました。

今回は私はサイン会には参加しませんでしたので、そちらは概要だけお伝えすることにします。

そして、会場に設置されたパネルの写真で会場の雰囲気もご紹介します!

 

目次

2019年F1日本GP・木曜木曜の観戦記は、その1とその2に分かれています。

 

その1:ここ

その2:【F1日本GP観戦記2019】木曜その2:レッドブル&トロロッソのピット前へ。

 

ピットレーンウォークとは?

F1鈴鹿サーキットのホームストレート(手前)とピットレーン(奥)
F1鈴鹿サーキットのホームストレート(手前)とピットレーン(奥)

ピットレーンウォークとは、ホームストレートからピットレーンの前までファンが入れるイベントです。

F1のレースで最も熱いホームストレートを、間近にみることができる貴重な機会。

また、各チームのピットではメンテナンス中のマシンを見ることもできます。

 

中には誰でも入れるの?

見学エリアはピットの少し外に設けられており、そこから写真を撮ることができます。

最近では多くのチームが、面白そうなファンを招いき入れて少し中で公式写真(メディア用)を取ってくれる風潮になってきています。

このため、多くの日本のファンは熱意を伝えようとさまざまなアイテムを用意しているようです。

 

この「F1観ようぜ!」でも、F1ファン道場のコーナーで数々のF1グッズやコスプレを紹介していますので、ぜひご覧ください。(メニューからもいけます)

 

いよいよ鈴鹿サーキットへ入場!

1年ぶりのF1日本GP!そして鈴鹿サーキット!
1年ぶりのF1日本GP!そして鈴鹿サーキット!

この日の会場時刻は朝8:30。私たちは9時過ぎに会場へ着きました。

9時半ごろ入場ゲートに行くと、なかなかの人が。みなさん張り切ったユニフォームや衣装に身を包んで、ウキウキと入っていきます。

(ちなみにやる気満々の左側のオレンジ帽子は知り合い(笑))

 

入場前にもディスプレイがたくさん

入場ゲート前のおもしろディスプレイ
入場ゲート前のおもしろディスプレイ

 

Twitterでは「頭がお花畑みたいでおもろい」と話題になっていました・・w

 

【F1日本GP 2019】ボウリング場前のディスプレイ
【F1日本GP 2019】ボウリング場前のディスプレイ

 

ボウリング場前の大きなパネルには、ことしはRedBullカーがどどんと。

昨年はここにはフェラーリのベッテルとライコネンが鎮座しており、人気の撮影スポットになってましたね。

 

入場後にはドライバーの旗や思い出のシーンが

【F1日本GP 2019】メイン通路の旗
【F1日本GP 2019】メイン通路の旗

 

(天気が悪くて残念ですが・・・)パーク内のメインストリート。両側でドライバーの旗が迎えてくれます。

ここでいよいよ来たぞーと気持ちが高まる!

 

ホンダファン大歓喜!!今年のメイン広場

【F1日本GP 2019】ホンダ勢たくさん!のメイン広場
【F1日本GP 2019】ホンダ勢たくさん!のメイン広場

 

メイン広場に差し掛かると、遠目に見ても「おおっ!?」となるコレ。

近づいてみると、中央にはフェルスタッペン 、アルボン、ガスリー、クビアトの大きな四角柱のパネルが。

それを取り囲むストーンサークルのように、周りには全ドライバーのパネルがありました。

昨年はドライバーパネルがパーク中に散りばめられていて、「推しを探せ!!」みたいになっていたので、コレは良いですね。

 

ホンダ勢大パネル!マックスのあのシーンこのシーン

【F1日本GP2019】マックス・フェルスタペンの大パネル 【F1日本GP2019】マックス・フェルスタペンの大パネル 【F1日本GP2019】マックス・フェルスタペンの大パネル 【F1日本GP2019】マックス・フェルスタペンの大パネル

一部私が一緒に写ってるやつですが(笑)

これは写真を撮りたくなりますね!どっちからみてもMAXなので、カメラを向けるのが本当に忙しくて大興奮。

クビアトと写っているドイツGPの写真もいいですね。

 

そして、ドライバーごとに人物写真をマシンを並べた柱が。

【F1日本GP】ピエール・ガスリーの大パネル
【F1日本GP】ピエール・ガスリーの大パネル

【F1日本GP】アレックス・アルボンの大パネル

すいません、クビアトとマックス(あったかな?)は撮り忘れています・・・

そのくらいあっちもこっちも写真なので忘れてしまうんです(笑)

日曜に撮れたら撮ります(大混雑だろうな・・)

 

ドライバー写真を正面からどうぞ。

【F1日本GP】アレックス・アルボンの大パネル
【F1日本GP】アレックス・アルボンの大パネル
【F1日本GP】ピエール・ガスリーの大パネル
【F1日本GP】ピエール・ガスリーの大パネル

 

カッコいい(かっこいい)。

ちらっと人が見えるのでサイズがわかるでしょうか?セルフィー取ろうとするとめっちゃ前に出ないと映りません(笑)

 

ドライバーの等身大パネル

全員分ありますが、私の推しだけ撮ってきました(笑)

 

 

 

 

と【F1日本GP】マックス・フェルスタッペン の大パネルと
フェルスタッペンのパネルだけセルフィーを撮る(笑)

マックスは人気なので、次の人に場所を譲らないと!と思うとなかなか難しいけど、木曜なら空いてました。

アルボンを撮ってガスリーを撮っていないことには深い意味はないです(近かった)

 

今回は写真が多いので、その2の記事へ続きます。

 

その2:【F1日本GP観戦記2019】木曜その2:レッドブル&トロロッソのピット前へ。

 

 

▷DAZN(1ヶ月無料トライアル)公式サイト

AD
フェニックスA子

フェニックスA子

フリーランスなF1クリエイター(39)。イラストと漫画を描くのが好きです。映画RUSHを見てF1を知り、そのまま沼にはまりました。スポーツは拳で殴り合いたいタイプなので硬派なドライバーを応援しがち。