【F1感想】スペインGP:メルセデス強すぎ+マックス3位。フェラーリは・・

F1・2019年第5戦、スペインGPの感想です。

いやぁ、強いぞメルセデス!!!なんと今回もワンツーです。そしてするりとフェルスタッペン が優勝。

フェラーリが一番の話題を呼んだところではないでしょうか?

今回もゆるく感想いきます!

 

AD

F1スペインGP:メルセデスワンツー、誰が止められるのか

2019年のF1第五戦は、スペインGP。

今回はサインツのホームGPです。アロンソがいなくなってから、少し寂しくなりましたね。スペインのお客さんの客入りも、去年とくらべると随分減ってしまったとか・・・。

結果はメルセデスのハミルトンが優勝、P2がボッタス、P3がフェルスタッペンとなりました。

メルセデスは、今期に入って5戦連続勝ち越し。

あまりにも次元の違う速さ。

フェラーリとレッドブルが割り込めないこの速さで、一体誰が止められると言うのでしょうか・・・。

それだけ、メルセデスの車がすごいと言うことかな。

乗っているドライバーも覚醒しちゃってますしね。

 

F1スペインGP予選までのまとめ

まずは予選までの結果で、トピックまとめです。

予選結果

スペインGPの予選結果はこちら。

1. ボッタス

2. ハミルトン

3. ベッテル

4. フェルスタッペン

5. ルクレール

6. ガスリー

9. クビアト

11. アルボン

13. リカルド(3グリッド降格後)

 

今回も、メルセデスが圧倒的な速さ。その中でも特にボッタスが隙がなく速い。

ハミルトンが今年は本当に敵わないのではないでしょうか。

ベッテルは調子を持ち直していますね。フェルスタッペンはいつもの位置、ガスリーはようやく調子が乗ってきた感じです。

ルクレールは縁石に乗り上げた際にマシンに不調があり、この位置に。

今回はトロロッソが調子よく楽しみです。

リカルドは前回の大ボケで3グリッド降格でも、P13のスタート。(詳しくは前回の感想を)

https://f1miyouze.com/f1/azerbaijangp-kansou-2019/

 

ジョビナッツィもギアボックスの交換で5グリッド降格。かなり後方P19からのスタートになります。

 

ヒュルケンベルグは雑巾掛け+異種交換でピットスタート

予選で単独クラッシュし、フロントウィングで雑巾掛けをしながら帰ってきたヒュルケンベルグ。

フロントウィング取り替えの時に違うスペックのものに取り替えてしまったため、ピットレーンスタートとなります。

(予選スタート後は、マシンのスペック変えちゃいけない決まり)

ルノーの2人はなかなかの呪われっぷりですねぇ・・;

フリー走行から予選までは、結構なドライバーがスピンしていました。今回のスペインGPではマシンのアップデートが入っているのと、気温が高く暑いので大変なのかもしれません。

 

サッカー界のスターが勢ぞろい

スペインGPは、サッカー界のスター選手がこぞって見学に来ているらしいです。

決勝出発前のピットレーンには、サッカー選手がぞろぞろ。

あのネイマールJrや、バルセロナ関係者たち。

ネイマールはカメラに映りながらレッドブル飲んでて、いいのそれ?と思ったら、

どうやらレッドブルの招待で来ているらしいです。

なるほどね納得!!w(すごく宣伝こじゅかありそう)

 

マックスの応援がすごすぎる

こちらはオレンジ軍団、マックス・フェルスタッペンの応援団(オランダ)です。

来年からフェルスタッペン 人気が後押しして、オランダGPの開催が決まりました。ファンとしては嬉しい限りです!!!

 

F1スペインGP決勝の感想

決勝の感想を時系列で。

最高に盛り上がったスタート

今回のスペインGPは、ここが一番盛り上がったのではないでしょうか。

HAM、BOT、VETがワイドに3台展開。制したのはハミルトン。

先にスタートが伸びたのがHAM、BOTのイン側に突っ込む。当たりの強さはさすがです。

後ろから追い上げるフェラーリ2台とフェルスタッペン。

そしてガスリーがルクレールに噛み付いてコースアウトしていくのも見逃せません。

クビアトアルボンはP9、P10につけています。

ノリスは揉まれて大きく落とし・・ライコネンもなぜか最後方P20に(何があった)。

 

早速争うフェラーリ2台

スタートからお互い争うフェラーリ2台。

ベッテルが先に出たのですが、ルクレールがDRSゾーン内でべったり。

メルセデスの2人は、ファステストラップをキャッチボール。

VERはP3で独走中。メルセデスには追いつけないし、後ろは後ろでフェラーリが身内争いをしているし。

ガスリーがもっとサポートに入れる位置にいてくれればと思うけど、近くにいるだけまだましかな?;

これでリカルドだったら・・・、と思わなくもないですが。・
(「サポート」なんて言うから怒って出て行っちゃったんですよね、きっと。)

16LAPでルクレールが前に出るも、タイヤがヘタレてフェラーリ2台は結局ベタづき。

判断遅すぎるよ(笑)とTwitterでも話題になっていましたね。

 

中盤・怒涛のピットインラッシュ

レースも20LAP付近になると、すでにメルセデスとP3・VERの間は8秒も差が。

メルセデス早すぎて異次元

各車、暑さでソフトがヘタレてきてピットインのタイミングを見計らう。

最初に入ったのはVET。チームメイトのルクレールはいまだにめちゃ速く(VERより速い)、ベッテルからの交換に。しかしピットが4.4sも使ってしまう・・・タイヤはミディアムへ。

21LAP、そろそろ遅れてはじめていたVERがようやくピットイン。秘蔵の新品ソフトに履き替え、ガスリーの後ろP5へ戻った!

 

フェラーリ、ポンコツ戦略

26LAP、ようやくルクレールもピットインも、フェラーリまたも作業ミス、4.4sもかかるwww

俺たちのフェラーリ・・・タイヤは、まさかのハードへ。1STOP作戦にしたんですね。

しかしなんとこのルクレールが、タイヤ的に彼より速いと予想されるベッテル(ミディアム装着)の前にIN。

その後もベッテルに蓋をし続けるルクレール・・

フェラーリ今回は、近年稀に見るポンコツ戦略でしたね。

 

タイヤがまたも暑くてへたる

今回のスペインGP、日曜日は暑く、路面温度は40度近く。

いつかのバクーのようにタイヤが暑さによりへたってしまい、ソフトよりミディアムの方がコスパが良いということに。

ピレリによるタイヤごとの予測タイムはフリー走行(金曜)の時点で出していて、金曜はそんなに暑くなかったそうです。

 

フェルスタッペン 「風強くなってなぁい??」

 

フェルスタッペン、突然の無線。レッドブルの車は風の影響受けやすいのかな?

周りと比べて1人でソフトタイヤになってしまったフェルスタッペン、この後どうなるかとハラハラしてました。(なんとかなってましたが)

 

セーフティーカー出動!

タイヤ節約でハードタイヤ、1STOPにしたはずのルクレール。早く走りたいベッテルの蓋をしつづけています。

今回のフェラーリラジオは非公開のようで、中が何考えてるかもわからず・・・

36LAPでついに、ベッテルがルクレールの前へ。入れ替え遅いよwwwww

43LAPでVETは2STOP目でミディアムへ交換し、ファステスト。

続いてVERも2STOP目でミディアムに。P3・LEC、P5、VETの間(P4)へ入ります。VETと本気で争うか?!

・・・ってとこで、ストロールvsノリスがクラッシュ。

ストロールがインを締めすぎてノリスが追突。2人ともOUT。

そしてセーフティーカー(SC)出動!

これで各車追い抜き禁止、隊列の間が縮まるので、1STOP予定だったルクレールもタイヤ交換で2STOPへ変更に。

(ここまでのフェラーリの努力?というかLECにひっかかってたベッテルの浪費はなんだったのか?)

P1のHAM、P2のBOTと33秒も開けていたのに、SCが遅いことにイラついてを煽りに煽りまくってるw

※SCは全員が隊列組むまでノロノロ走るそうですよ。

 

トロロッソ、タイヤ交換でミス

今回は4台入賞を目指しているHONDA勢(レッドブル&トロロッソ)。

途中までイケるかと思ってましたが、なんとアルボンのピットインで作業ミス。6秒もつかうwww

これでアルボンは入賞圏外に・・・。あーあ。

 

SC、解禁!

52LAPからいよいよセーフティーカーが引っ込んでレース再開。

この時点で順位はHAM、BOT、VER、VET、LEC、GAS。

さあ表彰台に上がるのは誰だ?!

再開と同時にガスリーがイキってルクレールに襲いかかりブレーキミス、ハースに食われそうになる(笑)

ガスリーは色々大変だったけど、こういうとこは諦めず前に行って欲しいね。

そしてボッタスがなぜか遅い。ハミルトンのファステストより3秒近く遅い。

後ろのフェルスタッペンが詰まるだろwベッテルが迫ってきてるのにぃいいwwww

 

命名:グロージャン通り

そうこうしてるうちに、中団ではハースの2人、グロージャンとマグヌッセンが共食い。

2人で争って派手にカーブをショートカットするグロージャン。

2週連続で同じ場所をショートカットしたグロージャンは、DAZN解説陣にその通りを「グロージャン通り」と名付けられそうになってましたw

 

最終的には、61LAPでクビアトがオーバーテイクしてP9へ滑り込み、グロージャンP10、アルボンP11となりました。

アルボンは本当惜しかった。

 

結果

結果はこちら!

フェルスタッペン 3位!

久々に嬉しそうに笑ってるのがかわいかったですが、イラストは怒りのポップコーン。

(REDBULLの公式インスタグラムが、SC中に暇すぎてポップコーンをかっこむGIF画像を上げていたので)*インスタは張り込めないのが辛い

 

結果の公式ツイート。

そしてドライバーズランキング。ハミルトンがまたまた返り咲きました。今年は面白くなってますね〜!(※メルセデスの身内争いだけですが・・)

 

次回はモナコGP、5月26日決勝(フリー走行は5/23木)

さて、次回はいよいよ!!一年で一番盛り上がるモナコGPです!!

今回はフリー走行が木曜日なので、5月23日からですね。お間違いなく。

ガスリー、フェルスタッペンとダブル表彰台狙おうか!!!(むり?)

上位勢が大クラッシュしたら、あるかもしれません(笑)

 

▷DAZN(1ヶ月無料トライアル)公式サイト

AD
フェニックスA子

フェニックスA子

フリーランスなF1クリエイター(39)。イラストと漫画を描くのが好きです。映画RUSHを見てF1を知り、そのまま沼にはまりました。スポーツは拳で殴り合いたいタイプなので硬派なドライバーを応援しがち。