【2019年版】F1ドライバーを雑に紹介!

「F1ドライバーを雑に紹介します」企画、みなさんから集まった投稿を交えつつ、ドライバー紹介いきます!

日本人にとっての2019年のF1は、ホンダエンジンがレッドブル(RedBull Racing)に搭載されたことで益々盛り上がってきています。

「じゃあ見てやろうか」という方も多いはず。

日本GPの前に、今年のドライバーをゆるく予習しておこう!という人のためのページです。

 

AD

F1ドライバー雑紹介企画!【2019年版】

目次

※重いのでページ分けました。

*目次にいないドライバーは他のページにいます

1ページ | 2ページ | 3ページ | 4ページ | 5ページ | 6ページ

 

こんにちは、F1好き1児のママ、フェニックスA子(@phoenix_ako)です。

今回はTwitterでF1ドライバーを雑に紹介する企画をやりましたので、その結果をまぜながらドライバー紹介をしたいと思います!

元のツイートはこちら。

 

簡単にいうと、

「F1ドライバーについて好きなことを言おう!」

というものです。

この記事もだいたい私が言いたいことを中心に紹介しています。細かいデータはWikiとか雑誌を見てね!

→「F1速報」が実は買わなくても見れる楽天マガジン

(私は楽天マガジン契約してるけど紙も買う派)

 

イカれたドライバーを紹介するぜ!

 

2019年のイカれたドライバー達です。色々ぶっ飛んでて粒不揃いです。

⭐️年齢は2019年当初のデータ。

⭐️転載はNGなので注意!

ルイス・ハミルトン(メルセデス)

ルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)、34歳。国籍はイギリス。

去年(2018年)の優勝でV5(F1チャンピオン5回目)を達成した、現代F1の無敵の王者。

【画像は2018年フランスGP。いつものP1独走状態であった。】

メルセデスのスポンサーであるトミー・ヒルフィガー(アパレル)のモデルもこなし、パーティー好きで、エディ・マーフィーやネイマールJr.など世界中の著名人に友達がいる。

少し前まではワガママな破天荒チャンピオンという印象だったが、最近はメディアのコメントで常に周りに感謝したりと、だいぶお利口さんになった。

以前と比べたら、メンタルが安定するにようになったと評価されている。

ウェーイがちょっとましなウェーイになったというレベルで、自由人な本質は変わってない様子。

 

 

バロテリ・ボッタス(メルセデス)

バルテリ・ボッタス(Valtteri Bottas)、29歳。国籍はフィンランド。

今年は心機一転ヒゲを生やしてイメチェン、「覚醒した」などと方々からの評価は高まっている。

ハミルトンとのチームメイトは2018年からで、人がよく控えめな性格からどうしても彼の陰に隠れていた。

レースでもハミルトンに再三順位を譲ることをチームから要求され、苦い思いをしていたことから、「ハミルトンの補佐役」「セカンドドライバー」「飼い犬」など散々な評価をつけられていた。

【画像は2018ロシアGP。自力で前にいたのに、チームオーダーでハミルトンに優勝を譲らされた。勝たされたハミルトンも心底気の毒そうであった。】

当時の感想はこちら→【F1感想】ロシアGP、暗い表彰台+プーチンの威圧感。マックスお誕生日おめでとう!

 

 

↑今年から覚醒したボッタス、勝つために朝は何か食べてきたの?とインタビュアーに聞かれた時の返答が「おかゆ。」(笑)

 

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)

セバスチャン・ベッテル(Sebastian Vettel)、31歳。国籍はドイツ。

ドイツ人だと思って見てると裏切られる、キャラはほとんどイタリア人。

明るく思いやりのある性格で、勝つと奇妙な歌を歌い、ふしぎな踊りを踊る。

しかしドイツ人らしくメカニカルに強く、エンジニアへの気遣いも忘れない。

壊れたマシンを一緒に押したり、ふと居合わせた車椅子のお客さんを押したり。彼の昔からのファンが多いのも頷ける。

ちなみに、昔はもっとフサフサだった様子。

頭に血がのぼると前の車に突っ込んだり勝手にスピンしたりと凡ミスを連発することから、グランプリ天国(F1速報連載の4コマ漫画)では彼が「ピキーーッ」と叫んで発狂した状態がたびたび描かれ、ネタにされている。

 

チャールズ・ルクレール(フェラーリ)

チャールズ・ルクレール(Charles Leclerc)、21歳。国籍はモナコ。

2018年にF1デビューし、1年でフェラーリのシートをゲットした猛者。女子に大人気のイケメン、ライコネンの後釜だったことから、その重荷に耐えられるか心配されていたが、見た目はひとまず申し分なさそう。

実力もかなりのものを秘めているが、経験やメンタル面ではまだ若さも見られる。

とても真面目で、ベッテルに対する自己顕示欲も強そうです。今年のチーム内争いは必至。

 

 

 

Twitterでもめちゃくちゃ人気。

いろはすは、昨年ルクレールがリタイアした後、いろはすを煽っているシーンをカメラに抜かれたことから、ファンの間で「聖水」と崇められることになった。

 

→次のページへ続きます。

 

AD
フェニックスA子

フェニックスA子

フリーランスなF1クリエイター(39)。イラストと漫画を描くのが好きです。映画RUSHを見てF1を知り、そのまま沼にはまりました。スポーツは拳で殴り合いたいタイプなので硬派なドライバーを応援しがち。