【F1イギリスGP】タイヤバースト祭り開催

2020年F1第4戦、イギリスGPの感想とイラストです。

 

AD

【F1イギリスGP】タイヤバースト祭り開催

 

今回はピレリタイヤが大いに物議を醸したGPでした。

なんせちっとももたない。後半パンク続出。

ライコネンが壊した際のデブリがばらかまれて、それを踏んだのでは・・・という噂が出ていたのでそういうイラストになっています。(真偽は不明ですw)

 

なにしろタイヤがバーストしたまま優勝するハミルトン、これ以上どうやって倒せというのか。

もちろん、最終LAPでハミルトンがバーストした時に、後ろのマックスと30秒以上のギャップがあったのはハミルトンのすごさです。

でも、直前にファステストラップ狙いでピットインしたフェルスタッペンにとっては、「もし入らなければ自分が優勝だった」というレースでした。

もちろんこれは結果論で、マックスが終盤にピットインしたのは「ファステストラップ狙い」「自身のタイヤももたなかった」といくつかの理由があったんですけどね。

それに、最終ラップでハミルトンがバーストするなんて、誰が予想できたでしょうか。

 

にしても、もってるなぁ、ハミルトン。持ちすぎ。

 

今回は予選イラストは無しです。旅行中だったので。

 

▷DAZN(1ヶ月無料トライアル)公式サイト

AD

フェニックスA子

フリーランスなF1クリエイター(39)。イラストと漫画を描くのが好きです。映画RUSHを見てF1を知り、そのまま沼にはまりました。スポーツは拳で殴り合いたいタイプなので硬派なドライバーを応援しがち。