【F1ハンガリーGP】レッドブルクルーの本気

2020年F1第3戦、ハンガリーGPのイラストと感想です。

 

AD

F1ハンガリーGP

イラストはいつもの3人になりつつある3人。

ぶっちぎりに早すぎて宇宙空間まで飛んで行ったハミルトンと、レッドブルクルーに支えられたフェルスタッペン。そして不甲斐ない様子のボッタス。(+怒り気味のトト・ウォルフ)

今回の大事件は決勝スタート前のレコノンサスラップ(慣らし走行)中に起こりました。

フェルスタッペンが縁石を踏んで車を滑らせ単独クラッシュ。フロントウィング大破。

フォーメーションラップ開始まではあと20分もない・・・

よたよたとスタートグリッドまで車を持ってきて、クルーはその場で修理を開始。

驚異的なスピードの修復作業で、フェルスタッペンは無事スタートを切ることができたのでした。

いやぁ本当にかっこよかった、レッドブルのクルー!!!

 

修理をオロオロと見守るマックスのことを、「競馬で100万すったみたいな顔してる」ってツイートが流れてきて忘れられませんw

そのままP2まで持って行けたことにも驚きでしたね。マシンはピッカピカのはずのボッタスはP3、すっかり霞んだ表情でした。

このあたりから「異次元のドライバー」と「その他大勢」の間に天と地ほどの差ができてきていて、多くのチームは+1LAPという結果に。

これでいいのかF1。

 

予選

予選イラストはウィリアムズの2人。ラッセルだけでなく、新人のラティフィもそろって予選Q2に進出する快挙でした。

去年一昨年の惨状を見ている人にとっては涙ぐましい結果。

今年は行けそうだぞウィリアムズ!(少なくとも去年よりは!)

 

▷DAZN(1ヶ月無料トライアル)公式サイト

AD
フェニックスA子

フェニックスA子

フリーランスなF1クリエイター(39)。イラストと漫画を描くのが好きです。映画RUSHを見てF1を知り、そのまま沼にはまりました。スポーツは拳で殴り合いたいタイプなので硬派なドライバーを応援しがち。