【F1ベルギーGP】ガスリーオーバーテイク集

2020年F1第7戦、ベルギーGPの感想とイラストです。

 

AD

【F1ベルギーGP】ガスリーオーバーテイク集

イラストは今回の主人公だったガスリー。

2019年のベルギーGP・F2で、アントワーヌ・ユベールが事故死した悲しい出来事から1年。

幼い頃からアントワーヌの親友だったガスリーは、思い出の詰まった特製ヘルメットでレースに挑みました。

タイヤ戦略とセーフティーカーがうまく嵌まらず順位を落としてしまい、結果はP8ではありましたが、走り自体は素晴らしい走りを見せてくれました。

次々と前の車をオーバーテイクするガスリー。国際映像はずっとガスリーを写していて、このレースのDriver of the Day(ユーザ投票)でも1位を獲得。

 

昨年は、アントワーヌ(アンソニー)やガスリーと同期の仲間であるルクレールがレースで優勝。

今年はそのルクレールは結果がふるわず下位で終わってしまいましたが、その分ガスリーが魅せてくれました。

(ユベールの死について)「まだ受け入れられない」というようなことを溢していたガスリーですが、それでも最高の走りを見せ、

「That’s how we race ?!(これが俺たちのレースだろ?!)」

と、レースの楽しさや面白さを改めて認識させてくれました。

(上記はチームラジオに向けた言葉ですが、ユベールに行っているようにも聞こえました。)

 

周りにいるのは、公式が今日も大炎上してるフェラーリと、それを見て悲しむ来年のフェラーリドライバーサインツ。

そして、クラッシュしたジョビナッツィと、彼のタイヤが飛んできた不運なラッセルです。

 

 

予選

おまけ:予選でのガスリーとクビアト。

 

予選でいつもの渋滞が起こっていた時、前を走るガスリーに対してクビアトが「遅い」とチームラジオで口をを溢していたところ。

丁寧に言い直していたのが解説に拾われてました。

クビアト最近全然目立たないので頑張って欲しいw

 

▷DAZN(1ヶ月無料トライアル)公式サイト

AD

フェニックスA子

フリーランスなF1クリエイター(39)。イラストと漫画を描くのが好きです。映画RUSHを見てF1を知り、そのまま沼にはまりました。スポーツは拳で殴り合いたいタイプなので硬派なドライバーを応援しがち。