DAZN(ダゾーン)のF1放送がすごい!フジテレビNEXTと比較

DAZN(ダゾーン)のF1放送では、独自の新画面「F1ゾーン」で情報いっぱいのF1レースを楽しむことができます。 DAZNでは見逃し配信にも対応しているため、いつでも好きな時間にF1を視聴したり、観たいシーンを何度も楽しめるとこも良いですね。 このページでは、DAZNでF1を見るための「料金」や「必要な機器」「番組構成」「解説者」「回線と速度」などについて、フジテレビNEXTと比較しながら解説していきます。 (2018/2/20追記)コンビニで買えるDAZNチケットで視聴可能になりました。無料期間も1ヶ月ついてきます。 (2019/2/13追記)2019年はスカパーが4K放送(スカチャン4K)でもF1を放送するそうです。   AD

1 View

DAZNのデータ量を実測!(F1/サッカー)スマホ+Wi-Fiなしでも見れる?

DAZNをスマホで観たい!でも気になるのはデータ通信量です。どのくらいのデータ通信量がかかるのか、Jリーグの試合とF1レースで実際に計測してみました。結果として、スマホでWi-Fiなしでもギガブランでなら見ることができますが、どうしても観たい1試合だけ、とかにしておかないとキツそうです。 2019/3/30追記 データセーブモードでのデータ通信量を追加。   AD

382 Views

DAZNチケット(コンビニで買える)で視聴する方法!無料期間1ヶ月はそのまま

DAZNがコンビニ支払い(DAZNプリペイドカード、またはDAZNチケット、いずれも前払い)に対応しました! 新規登録すると無料期間の1ヶ月間はそのままついてきますので、安心して利用できますよ。 このページでは、DAZNチケット(コード)を使った登録方法をご紹介します。   AD

696 Views

DAZN(ダゾーン)の会員登録方法。クレジットカードかコンビニのDAZNチケットで

DAZN(ダゾーン)の会員登録方法について。 基本的には、クレジットカードがあれば2画面で終了します。住所や電話番号といった情報は必要ありません。 またコンビニで購入できるチケット(DAZNプリペイドカード、またはDAZNチケット)でも登録可能になりました。(もちろん1ヶ月の無料期間もついてきます) スマホやタブレットからでも登録できます。   AD

275 Views

DAZN(ダゾーン)のスマホアプリ、通信量の節約方法!Wi-Fiと4G回線では何ギガかかる?

DAZN(ダゾーン) をスマホやタブレットのみで見るには、iPhone/Androidアプリを使いますが、「データセーブセーフモード」を使えば通信量をぐっと節約できます。 今回はWi-Fiでの通信量と4G/LTE回線の通信量を節約する方法をご紹介! 「データセーブモード」と「セーブモードじゃない場合」の通信量を、4G回線で実測し、比較してみました。 2019/3/30追記:最新アプリで計り直した結果に変更。さらにデータ通信量が減りました。   AD

500 Views