【F1イタリアGP】みんなのレース感想まとめ

2019年F1イタリアGPのドライバー投票結果と、みなさんの感想ツイートをまとめました。

 

AD

【F1イタリアGP】ドライバー投票結果

ドライバー・オブ・ザ・Fミ結果▼

ルクレール(フェラーリ) 72% 34 票
フェルスタッペン(レッドブル) 9% 4票
リカルド(ルノー) 4% 2票
ジョビナッツィ(アルファロメオ) 4% 2票
ボッタス(メルセデス) 2% 1票
ベッテル(フェラーリ) 2% 1票
アルボン(レッドブル) 2% 1票
ハミルトン(メルセデス) 2% 1票
ラッセル(ウィリアムズ) 2% 1票

 

今回の投票では、フェラーリのホームサーキットで勝ち抜いたルクレールに票が集中しました。

時点でフェルスタッペン 、リカルド、ジョビナッツィ。

ジョビネッツィは地元イタリアできちんと走りきり、P9という結果を残しています。

そしてボッタス、ベッテル、アルボン、ハミルトン、ラッセルにも一票ずつ。

 

すべてルクレールに持って行かれた感じがあるけど、他のドライバーもいいバトルをしていて全体的に面白いレースになりました。

 

*運営からのお知らせ*

今回までの投票で、投票システムがうまく表示されていない不具合がたびたび発生してしまいました。

投票プラグインをもっと使いやすいものに入れ替える検討をいたします。

開いてくれたけど投票できなかった・・という方が多数いらっしゃったと思います。せっかく見ていただいたのに、申し訳ありません。

 

 

以下では、Twitterからみなさんのレース感想を、話題ごとにまとめていきます。

 

ルクレール勝利

最初は何と言ってもルクレールの優勝。

 

ルクレールは前回のベルギーGPが初優勝でしたが、友人を失った悲しみからまさに生気が抜けた表情をしていました。

それが今回は、イタリアとフェラーリが彼を復活させてくれた感じがします。

本当に喜べていて良かった!

 

ハミルトンvsルクレールのバトル

ルクレールの勝利については、ハミルトンとの攻防をめぐって、ユーザの間でも激しい言い争いが。

ルクレール派、ハミルトン派、そしてベッテル派も含めて、こういう熱いレースの後にはいつも議論が飛び交います。

主張派の言い争いは探せばたくさんあるので、比較的マイルドな反応を集めてみました。

 

ルクレールを絶賛する声もあれば、逆に叩く声もある。こうなるといよいよヒーローという感じですね(笑)

ハミルトンもフェルスタッペンも似たような経験があったとの声も。

なんにせよ話題の中心になるのは華だと思います。

 

ベッテルへの声

今回もう1人のヒーローであるはずだったベッテルには、厳しい声が・・・。

しかしそれ以上に、復活を期待する声がたくさんありました。

 

今回はスピンだけでなく、その後の行動にも批判が集まってしまったベッテル。

本来の速さを見せる機会が来ることを祈ります。

 

フェラーリの代表も「ベッテルはまだやれる子」みたいなコメント出してましたしね!

 

地元ジョビナッツィ、入賞!

フェラーリの活躍で本当に忘れられかけていますが、ジョビナッツィはここのところクラッシュ続きだったので、今回結果を残せたのはやりましたね!

特に、エースのライコネンがダメだったときにしっかりと活躍できたのはポイント高い。

 

ルノーP4&P5!

今回がんばったのがルノーの2人。予選からかなり速く期待されていましたが、その立ち位置を守りきってのチェッカーでした。

特にリカルドは去年から引き続き、「良い調子だと思ったら最後に止まる」というオチがとても多かったので、無事にチェッカーを切れて本当におめでとう。

ヒュルケンベルグも、ルノーのPUが調子良くなってきたのなら、初の表彰台を狙える展開もあるかも?

 

 

次回はシンガポールGP、9/20から!

次はアジアに舞台を移してのシンガポールGPです。

雨が多く熱い地域での開催、天候面がどうなるか見もの。

これまでの直線高速サーキットとはまた別の楽しみ方ができるし、他のチーム(もちろんホンダ勢にも)チャンスがありますね!

9月20日の金曜日からです。

 

 

▷DAZN(1ヶ月無料トライアル)公式サイト

AD
フェニックスA子

フェニックスA子

フリーランスなF1クリエイター(39)。イラストと漫画を描くのが好きです。映画RUSHを見てF1を知り、そのまま沼にはまりました。スポーツは拳で殴り合いたいタイプなので硬派なドライバーを応援しがち。