【F1トスカーナGP】地獄のような多重クラッシュ

2020年F1第9戦、トスカーナGPの感想とイラストです。

 

AD

【F1トスカーナGP】地獄のような多重クラッシュ

イタリアで連戦、いつものモンツァサーキットから、F1初開催のムジェロサーキットへ舞台を移した2戦目。

2度の多重クラッシュに見舞われ、レースは正直めちゃくちゃでした。

そんな中初の表彰台を勝ち取ったアルボン(P3)にまずは拍手!

長かった・・レッドブルへ昇格してから約1年、なかなか勝てずにようやくですね。

 

という話もどっかにいってしまうくらい、2度の多重クラッシュが酷かった(笑)

1度目はスタート直後、エンジントラブルで減速したフェルスタッペンに後続車がつまづいてクラッシュ、同時に他の場所でも狭い路幅で詰め込むようにクラッシュ。

2度目はそのセーフティーカー明け直後、先頭と後方の速度が合わず、車列が潰れるようにクラッシュ。(SCカーなど運営側の信号を出すタイミングが良くなかったという話も)

 

どうして1戦でこんなにめちゃくちゃになるのか、と言いたくなるような惨状でした。

端から見れば「道路狭すぎなんじゃないの」とか「運営慣れてないんじゃないの」など言いたくなりますけど、後ほどのドライバーコメントは皆さん一貫して「ムジェロ、良かったよ!またやろうね!!」ってノリで・・・(笑)

平和にまとまってよかったですね(?)

 

画像がまた80年代のドリフネタなのは、クラッシュ時の粉塵が次イッテミヨー状態だったからです。

結果的に無事だったから笑えるけど、当時は笑ってる場合じゃないという様子でしたが。

 

予選とおまけ絵

 

 

予選のときのイラスト。ムジェロは予選からこんなでした。

コースをはみ出してグラベルでガリガリやるラッセルに、クビアト、スピンするオコン。

みんな走りにくそうでしたね。慣れもあるのかな?

 

 

 

ついでに、落書きのハース2人。

この2人のハースコンビが次年度以降の契約がまだない?とのことで、焦って書きました。

クレイジーすぎる走りでよくネタにされるマグヌッセンとグロージャン。

来年、残っているかな・・・?

 

▷DAZN(1ヶ月無料トライアル)公式サイト

AD
フェニックスA子

フェニックスA子

フリーランスなF1クリエイター(39)。イラストと漫画を描くのが好きです。映画RUSHを見てF1を知り、そのまま沼にはまりました。スポーツは拳で殴り合いたいタイプなので硬派なドライバーを応援しがち。