【F1オーストリアGP】完走すら難しい2020シーズン始まり

2020年F1第一戦、ようやく始まったオーストリアGPのイラストです。

 

AD

2020年オーストリアGP

 

 

コロナウィルスの影響で伸びに伸びた2020年の開幕。

波乱すぎる第一戦となりました。

結果はボッタス、ルクレール、ノリス。

ボッタスは確実な速さを見せ、同じく早かったハミルトンが乱闘で順位を下げる中、安定の1位に。

ルクレールは周りのライバルたちが次々と脱落していく中、じりじりと順位を上げてのP2。フェラーリは遅いと批判が殺到していた中に得た、実力の2位でした。

ノリスはなんと初表彰台!2020年のレースが開催されない中、e-sportとしてのF1レースで活躍の中心にいたノリスですが、本物の表彰台に登れる実力が示せたのはまた、格別ですね。

アルボンは昨年のブラジルGPの悪夢が蘇るかのような、ハミルトンとのクラッシュ・・・殴り負けてしまいました。

新人のラティフィは、ここ何年も不調だったウィリアムズのマシンを駆り、きちんと完走。P11はポイント圏外とはいえ、素晴らしいです!

 

そして我らがフェルスタッペンは・・・

謎のトラブルでリタイア。(電気系統らしいですが)

ろくに走れていないので、次回に期待しましょう;;

後ろに積まれている皆様は、全員完走できなかった人。このレースではP11が実際に完走したラスト。P12とP13は完走扱いのリタイアでした。

 

 

予選:レーシングポイントが好調

こちらは予選のイラスト。

レーシングポイントがダークホースすぎる好結果に。メルセデスに次ぐ速さを見せた一面もあり、予選の結果は最終的にペレスP6、ストロールP9。

「メルセデスそっくりのマシン」を持ってきた今年のレーシングポイント、注目です!w

 

イラストはそっくりの車で自信満々のレーシングポイントの2人と、それを見て呆れるメルセデスの2人。

面白いので、この調子で行って欲しいものです。

 

AD
フェニックスA子

フェニックスA子

フリーランスなF1クリエイター(39)。イラストと漫画を描くのが好きです。映画RUSHを見てF1を知り、そのまま沼にはまりました。スポーツは拳で殴り合いたいタイプなので硬派なドライバーを応援しがち。